banner

ソフトの比較

ホームページ制作ソフトの比較をしてみた

ホームページ制作ソフトは、有償・無料問わずにたくさんあります。各種の比較を行った上で自分に合ったツールを使うと作業効率が上がります。特に有償版は、値段が高いソフトが多いです。そのためにもフリーソフトや有償ソフトの体験版を使って試すことが重要です。特にAdobe Dreamweaverは、有名なホームページ制作ツールがあります。HTMLとCSSの作成において使いやすい機能が揃っています。

プレビュー機能が付いています。プレビューを見ながらHTMLやCSSの編集を行うことができます。あとDreamweaverには、強力な入力補完機能が付いています。

この機能の存在がホームページ制作においてDreamweaverの今の地位を決めている要因の一つです。あとAdobe社が出している、Flash ProfessionalやPhotoshopやIllustratorとの兼ね合いもあってホームページ制作の上で重要なツールとして使われています。ただし、これらのツールは値段が高いです。

そのため初心者向けのツールとしてホームページビルダーを使って作成する人もいます。たくさん素材が揃っていて誰でも簡単に選択するだけで、ホームページを作ることができます。

ただしホームページビルダーは、決められたフォーマット内のページしか作れません。作業が慣れてくるとホームページ制作を行う上でオリジナルティを出す場合に、難しさを感じます。ある程度のHTMLの知識が付いた人には、タグ打ちでホームページ制作ができるようになると良いでしょう。

Dreamweaverのような入力補完を持ったツールとして、Crescent Eveを使います。Crescent Eveは、Dreamweaver並みの入力補完を持ったエディタです。あとエディタのため、Adobe製品よりも非常に軽快に動作をします。このエディタにもプレビュー機能が付いています。

プレビューを見ながら編集を行うことができます。HTMLとCSSの編集を行うだけなら、このエディタで十分です。このエディタに慣れるとHTMLやCSSをキーボードのみで作ることができるようになり、非常に効率良く作業ができます。あとIllustratorの代わりとしてInkscapeを使用しPhotoshopの代わりとしてGIMPを使います。これらのフリーソフトのみでもホームページ制作を行う上で十分な性能を持っています。

Copyright(c) 2014ホームページ制作を安くするために知っておきたいソフトと会社All Rights Reserved.