banner

ナビゲーションメニュー

ホームページ制作におけるナビゲーションメニュー

ホームページ制作におけるナビゲーションとは、主にそのWebサイトにアクセスしてきた人が目的のページに見ようことなくたどり着けるように案内するもののことでいわば目次のことです。

この目次をユーザーの目に映る部分に設置しておかないと、ユーザーは興味のある情報が見つけられないという極端なユーザビリティの減少に陥り、結果的にそのWebサイトのPVは劇的に落ちてしまうことでしょう。

今の時代、よほど特異な情報でもない限りネット上には情報があふれており、そのWebサイトでしか手に入らないようなよっぽどユニークな情報でない限り、ユーザーは別のWebサイトにいってしまいます。

ナビゲーションはどのWebサイトにも必ずおいてあるものです。ホームページ制作において避けて通れない道といえるでしょう。
まずは基本の設置ポイントですが、ホームページ制作においてグローバルナビゲーションは必ずどのページからでもクリックできるように同じ位置に設置しましょう。

さらに全てのページに設置してあることが好ましいです。ユーザーが最初にたどり着くページはトップページとは限りませんし、何より、ページを戻ったり進んだりしなければ目当てのページにいけないのであっては著しいユーザビリティの減少につながります。最低でも3クリック以内には目当てのページにたどり着けるようにするのが好ましいといわれています。ページ数が多いWebサイトではやや難しく感じるでしょうが、なるべく階層を少なくし、単純な階層になるようにしてください。

理想は1クリックですべてのページにいけることです。ホームページ制作の場ではこれらを意識しておくといいでしょう。
ページ数が多いWebサイトではナビゲーションの数が増えすぎて見る気がしなくなるようなのもあります。この場合ユーザーに一目でどのような内容のページかわかるようにカテゴリーごとに分けることが重要です。ナビゲーションにあまりスペースをさきたくないというときにはドロップダウンメニューを構築するのもお勧めです。マウスオーバーすると普段たたまれているサブメニューが表示されます。最近ホームページ制作の現場ではJavaScriptを直にコーディングするのではなく、jQueryとよばれるJavaScriptのライブラリを使うのが生産性が高くて一般的です。
ユーザビリティを損なうことのないように、ユーザーを迷子にさせないような目次作りを心がけてください。

Copyright(c) 2014ホームページ制作を安くするために知っておきたいソフトと会社All Rights Reserved.